SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

文房具のこが屋 文具やさんのきままな鉛筆

埼玉県戸田市の文房具屋、こが屋の店長のブログです。文具のことから、趣味やお店のことなど気ままに書きます。
ふるさと特産品が届きました。
0
    今年も「ご無事で何より」の品が届きました。

    ご無事で何よりの特産品が届きました。これは、購入していた震災疎開パッケージで1年間何事も無く無事に過ごせたということでの特産品が届いたものです。今回は長野県伊那市群馬県伊那市観光協会高藤支部からの「高藤さくら米6kgと高藤味噌700g」を希望したのが届いたものです。
    味噌は高藤産の大豆100%とのことです。味噌の味を見るのが楽しみでもあり、届いた特産品をどんな人が作っているのかあってみたくもなります。我が家では食べているお米は従兄弟のところから貰っているので安心して食べています。顔が見えると言うのは安心できるものですね。

    災害救助法が発令された場合、対象地域の購入者に対し一定期間の希望提携先への避難を可能にしたこの商品ですが、知らない場所へはなかなか行き辛い事から平時の交流を促進しようと「疎開先下見ツアー」などを実施しているので、参加すれば相手の顔も見えると言うものです。

    戸田自麦酒もこの交流から生まれた商品です。

    以前にもブログで書きましたが、昨年まで、個人単位での「震災疎開パッケージ」でしたが、戸田市限定販売していた家族単位となり、その名も「まちづくりよくばり家族」と変わりました。今までは更新した人だけが受け取れた特産品も新商品からは毎年届くようになりましたよ。
    また災害情報の携帯メールへの通知や緊急キット「1dayレスキュー」などの特別価格での斡旋などもうけられる。と言う今までとは違った商品です。
    | 特別な商品 | 15:36 | comments(0) | - | - | - |
    震災疎開パッケージが新しくなりました。
    0
      震災疎開パッケージ。この名前ご存知ですか?

      阪神淡路の大震災を契機に「震災疎開パッケージ」を企画、全国の商店街をつなぎ、疎開先として手を上げた関係先のホテル・旅館と提供し作り上げられてきました。

      こが屋文具でも販売しているこの商品。戸田市商店会連合会として参加し、お客様に「安心・安全」をお届けしようと取り組んでいますが、知らない人が殆どではないでしょうか。宣伝不足もあるようですが、特殊な商品だけに興味をもたれても購入までは至らない方もいらしたようです。

      地震、噴火、津波を原因とする災害救助法が発令された対象地域での購入者に、発令時点から6ヶ月以内で、各地の受け入れ可能日数に応じた疎開が出来るというものです。お年寄りや子どもの一時避難、復旧活動で疲れたときの休息にと、いろいろと活用の出来る商品ではないかと思います。

      災害救助法が発令されるような大きな災害が無ければ、更新された方に「ご無事で何より」と提携先からの特産品が届きます。万一に備えての「安心感」を手にするだけでなく、何事も無ければ特産品が届くと言うお得な商品となっています。

      元々、地域間交流をしながら本来の目的である地域内の交流「まちづくり」を活発にしようと考えられたものなんですが、分かり辛かったようです。

      まちづくりよくばり家族の表紙です。まちづくりよくばり家族パンフレット裏表紙この商品に、災害時だけでなく平時に地域と交流できないか、防災だけでなく「暮らしの安心・安全」の幅広い仕組みにならないか、個人ではなく家族全員にはならないかなどの声が多くあり、検討の結果、パンフレットのように特典を増やしまちづくり、ふるさとづくり、環境活動、下見ツアーへの特典など等・・・・まちづくりを目指し欲張ったものとなりました。

      まちづくりよくばり家族パンフレットの中ページ左側まちづくりよくばり家族パンフレット中ページ右側そこで、その名も「まちづくり・よくばり家族」と名称を替え、特典を分かりやすくして震災疎開パッケージの更新時期に合わせ切り替えを行う事になりました。

      こが屋文具では明日から、当店でご購入頂いているお客様に更新申込書をお届けします。

      皆さんもまちづくりよくばり会員になってみませんか。10,500円で同居家族5名まで参加できますよ。

      お問合せは事務局03-5287-5525、http://www.shoutengai-sinsai.com/までお願いします。
      | 特別な商品 | 22:32 | comments(0) | - | - | - |
      ご無事で何よりの品
      0
        飯山市から「ご無事で何よりの品」飯山市から「ご無事で何よりの品」が届きました。震災疎開パッケージの更新をしたので届けられたもので、店頭でお渡しする第一陣として、希望していた飯山市からの特産品が我が家の分を含め、3口分届いたものです。

        当店で購入されていた方全員が更新されたので、直送希望のお客様にもそろそろ届きはじめるものと思います。

        昨年から我が家は戸田市内でのみ試験販売中の「家族パック」10,500円を購入しているので、万一の時も家族5人がカバーされているので安心しています。更新しなくては特産品は届きませんが、何事もなければ写真のように特産品として、購入金額のかなりの部分が戻ってくるのでお徳です。昨年1年間を安心していた上でのおまけでもありますから。

        昨年も無事に年を越すことが出来、大きな災害もなく過ごせたことを感謝しながら、この特産品を味わいたいと思います。お米を買わなくてはいけなかったので、良いタイミングで届きました。

        お客様の分も、4時頃にお届けしたので、夕食に間に合うものと思います。生ものですからやはり早めに届けないと。
        | 特別な商品 | 18:33 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
        ご無事で何よりの品
        0
          今年も残り5日、いよいよ大晦日が目の前となりました。

          こが屋文具も年賀状の印刷受付も終わり、当店取り扱いの「震災疎開パッケージ」も更新の時期となり、購入された方へ更新されるのか連絡をしています。
          この商品は、大地震などで大きな災害を受けると、受入先の地域へ一定期間避難が出来るという商品です。何事もなく無事に一年を過ごせたら、ご無事で何よりと提携先の特産品が届くという物です。

          ただし、来年へ向けて更新されると「ご無事で何よりの品」が届きます。更新しないと何ももらえないんですけどね。

          ご無事で何より2007飯山市からの品ご無事2007高遠町








          我が家でも一年間無事で過ごせた喜びと、来年も無事に、平凡に過ごせることを願いながら更新をしたいと思っています。
          問題は、写真左の飯山市からの品にするのか、高遠町の品にしようか迷っています。贅沢ですね。(^_^)
          我が家では戸田市で試験販売中の「家族パック」を購入しています。疎開期間などは1人当たりでは短くなりますが、同居家族5人をカバーしてくれます。

          平凡に過ごせることは若いときは嫌でした。嫌というのか物足りなかったのかも・・・・
          でも、平凡はとても大切なことですね。何事もなく普段通りに過ごせる、当たり前のように思えることがとても大切なことに気付かされています。

          阪神淡路大地震、中越大地震、そしてスマトラでの津波による被害など多くの犠牲が出ています。多くの被害が、次の被害を減らす経験となるのですね。
          多くの犠牲をむだにしないためにも、大切な経験としなくてはいけないのですよね。

          来年も、普段通りに元気に過ごせることを願っています。
          | 特別な商品 | 14:54 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
          ご無事で何よりの品
          0

            届いた桃昨年1年間、何事も無く過ごせたので、福島から「ご無事で何よりの品」 桃2.5kg入り1箱が届きました。


            先週、「まだ桃は届かないのかなぁ」と噂をしていた所だったので、福島市の安斉果樹園さんまで声が届いたのかもしれない。(^_^)


            写真では、香りまでは届けられませんが、とてもいい香りです。8〜9cmと大きいです。仏壇に2個ほど供えて、すぐに食べるか、冷やしてから食べるか、悩んでいます。


            でも、待てないから(^_^;)、家族で味見をしようと言って、少しずつ食べることにしました。食べてびっくり、若干硬めなのに美味しいんです。切り分けてくれた家内は、種子の周りも美味しいって言ってました。残りは後でゆっくり味あわせてもらいます。


            この品、今話題の震災により万一の時、うちへ避難してお出でよと連携している各地からの品物なんです。震災疎開パッケージと言う品物を購入している人が、その年1年間、何事も無く、翌年分を更新するともらえるものなんです。だから、「ご無事で何より」と送られてくるのです。


            震災疎開パッケージは自分も購入しているのですが、当店でも販売していることもあり、更新した人に今年の希望を取る時、お客様への説明のため気になった「桃」について質問をしたこともあり「あかつき」と言う品種を頼んでみました昨年は、飯山市からの品をもらいました。


            震災疎開パッケージは全国で販売していますが、戸田ではテスト販売中の「家族パック」があります。戸田でしか販売していないんですよ。1万円で同居家族5名までカバーしてくれるものです。疎開パッケージに興味はあるものの、どうかなと思う方や自分だけではと思う方などにも、お試しとしてお勧めしています。我家は現在5人なので、家族パックを購入しています。


            今年の春には、戸田市商店会連合会として震災疎開地の下見と、花も“み”もある震災交流会とのふれ合いを兼ねて福島市を訪れました。


            震災を切り口に多くの人と出会い、1年間無事に過ごせたので食べられる桃です。今年も家族そろって無事に過ごし、来年も「ご無事で何よりの品」が届くのを待ちたいと思います。


            感謝。


            | 特別な商品 | 13:24 | comments(3) | trackbacks(0) | - | - |
            リサイクル有機肥料「とだユウキ」
            0

              とだユウキエコ・とだ・ネットワークの有機肥料「とだユウキ」を今日から当店でも販売し始めました。リサイクルの環に参加です。

              販売価格は200円(税込み)。
              とだオールカードのポイントも付きますよ。

              この有機肥料は、エコ・とだ・ネットワークが戸田市内の小・中学校や公共施設の調理くず、残食を施設にある生ゴミ処理機で処理した生成物を肥料メーカーへ持ち込み成分調整されているものです。
              戸田の生ゴミが土へ循環することになりますね。

              当店向かいの花屋「花ふじ」さんでも売っています。私がお願いに行ったからですが、奥さんもご主人も「あぁ、これね!ごみ問題。環境でしょ、良いことじゃない」と二つ返事で売ることを決めてくれました。

              花ふじさんは普段、肥料を扱っていないんです。でも、環境問題、リサイクルに取り組むと言うことから決めてくれました。

              この言葉、とても嬉しかったです。
              感謝。。。。


              | 特別な商品 | 17:41 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |