SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

文房具のこが屋 文具やさんのきままな鉛筆

埼玉県戸田市の文房具屋、こが屋の店長のブログです。文具のことから、趣味やお店のことなど気ままに書きます。
<< こが屋文具は今日から営業開始です。 | main | きのせい!? >>
加圧式ボールペンはクリーンルームでも書きやすい。
0
    あなたのお正月はどんなでしたか?

    我が家では暮れに息子が戻って来ていたので2日は4時まで話をしていました。お互いの近況と言う他愛の無いことですが・・・・

    おかげで翌日起きた時は箱根駅伝も9区も後半になっていました。

    三菱鉛筆株式会社の加圧式ボールペンでノック式のパワータンクです話の中で、加圧式ボールペンがクリーンルームで有効だと息子から聞きました。クリーンルームは埃が殆ど無いだけでなく、外部から汚れた空気が入らないように空気圧が外部より高くしてあるそうです。そのため普通のボールペンが書けなくなるそうです。

    当店でもドライバーさんで伝票にサインしたりするときに便利だからと、良く買ってくれているのですが、そんな話をしたら「クリーンルームでもそうなんだよ」と話してくれたのです。仕事の関係で入ることが多いらしく書けなくなるのでゲルインクも使うけど「加圧式のが一番良い」と言うのでした。クリーンルームでも良いとは初めて聞いたんですが現場の人に聞くのが一番分かりますね。

    帰りには中字を2本持っていきました。

    加圧されている部屋と言えば身近な東京ドームでも同じなんでしょうか?
    逆に減圧されているバイオハザードルームなどでも有効なんでしょうかね。

    濡れた紙、上向き筆記、早書きでもカスレない、氷点下の環境でも書ける。というのがメーカーである三菱鉛筆株式会社の宣伝文句ですが3000hPaの圧縮空気がインクを押し出すのはあなどれませんね。(^_^)

    店にあるのはボール径が0.7mmの細字と1.0mmの中字の2種類ですが、本体価格が210円、替え芯も105円と廉価なので更にうれしいですね。
    | 商品の紹介 | 19:14 | comments(0) | - | - | - |