SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

文房具のこが屋 文具やさんのきままな鉛筆

埼玉県戸田市の文房具屋、こが屋の店長のブログです。文具のことから、趣味やお店のことなど気ままに書きます。
<< 三菱超最強芯キャンペーン | main | おめでとうございます。 >>
ご無事で何よりの品
0
    今年も残り5日、いよいよ大晦日が目の前となりました。

    こが屋文具も年賀状の印刷受付も終わり、当店取り扱いの「震災疎開パッケージ」も更新の時期となり、購入された方へ更新されるのか連絡をしています。
    この商品は、大地震などで大きな災害を受けると、受入先の地域へ一定期間避難が出来るという商品です。何事もなく無事に一年を過ごせたら、ご無事で何よりと提携先の特産品が届くという物です。

    ただし、来年へ向けて更新されると「ご無事で何よりの品」が届きます。更新しないと何ももらえないんですけどね。

    ご無事で何より2007飯山市からの品ご無事2007高遠町








    我が家でも一年間無事で過ごせた喜びと、来年も無事に、平凡に過ごせることを願いながら更新をしたいと思っています。
    問題は、写真左の飯山市からの品にするのか、高遠町の品にしようか迷っています。贅沢ですね。(^_^)
    我が家では戸田市で試験販売中の「家族パック」を購入しています。疎開期間などは1人当たりでは短くなりますが、同居家族5人をカバーしてくれます。

    平凡に過ごせることは若いときは嫌でした。嫌というのか物足りなかったのかも・・・・
    でも、平凡はとても大切なことですね。何事もなく普段通りに過ごせる、当たり前のように思えることがとても大切なことに気付かされています。

    阪神淡路大地震、中越大地震、そしてスマトラでの津波による被害など多くの犠牲が出ています。多くの被害が、次の被害を減らす経験となるのですね。
    多くの犠牲をむだにしないためにも、大切な経験としなくてはいけないのですよね。

    来年も、普段通りに元気に過ごせることを願っています。
    | 特別な商品 | 14:54 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
    当たり前のように思えることがとても大切なこと・・
    そうなんですよね!
    昨日はありがとうございました。
    | 亜麻 | 2006/12/28 7:54 AM |










    http://blog.kogayabungu.jp/trackback/227674