SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

文房具のこが屋 文具やさんのきままな鉛筆

埼玉県戸田市の文房具屋、こが屋の店長のブログです。文具のことから、趣味やお店のことなど気ままに書きます。
<< 娘婿からの贈り物 | main | 牡丹の花 >>
今年も届いた雪下にんじん
0
    一年振りに雪下にんじんとの再会です。商店街ネットワークを通して知り合った長野県飯山市からの特産品が今年も届きました。

    一昨日の23日に雪の中から目覚めたにんじん、その名も「雪下にんじん」です。痛むのを防ぐため約1日、泥を乾かし出荷され、今日届いたものです。毎年この時期だけ、この味を楽しむことが出来ます。

    とても甘くてフルーティなニンジンなんです。

    とても鮮やかなオレンジ色をしたフレッシュな雪下にんじんです。ウサギの居るお皿に乗せて写真を撮ってみました。写真でも分かるように鮮やかなオレンジ色でとても瑞々しいんですよ。すぐにスティックでバリバリと食べましたが、おいしかったぁ。

    店を閉めてから、長女の家まで届けに行ってきたので、明日は次女の家まで届けに行こうと思っています。

    「そんなに急がなくても」とお思いでしょうが、雪下にんじんを美味しく食べるのは、届いて3日〜4日位までが良いのです。にんじんにすれば、寒いので普段より糖分を増して、わが身が雪の下で凍結するのを防ぐためにしていることで、雪から出れば1週間程度で普通のにんじんに戻ってしまいます。この味を長く楽しむため、ゆでて冷凍にしたり、酢漬けにしたり、ジャムのようにしたりして楽しんでいます。

    時間が来ると元に戻ることから「シンデレラにんじん」と称したお客様もいらっしゃいました。とても素敵な発送のネーミングです。

    雪下にんじんは、通常は秋に収穫するニンジンなんです。発祥は秋にとれるニンジンをそのままにしておいて春に掘り出したら甘かったということらしいのですが、今は秋に収穫するにんじんよりも若干遅く蒔いて、まるっきり一冬土の中で過ごしています。

    種まきは夏の終わりごろで、初雪は例年11月中旬でしょうか?今年は一気に春が来たという感じで、にんじんの畑もみるみるうちに雪が消えているとのことです。本当に気象に左右される商品なので、栽培者も飯山ではわずか3軒程との事です。

    5ヶ月も雪の下で寒さに耐えた「雪下にんじん」。こんなめずらしい品物を知り、文房具屋の当店でも少しですがお客様に紹介し、予約をとってお分けしています。

    今日届いたので朝からお届けしていました。お客様のところでも「この人は八百屋さんではないんだよ」と、周りに人に説明してくれて・・・・。今日は一日、八百屋さんになった気分です。

    次に合えるのは、また来年です。
    | 地域間交流 | 23:13 | comments(0) | - | - | - |