SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

文房具のこが屋 文具やさんのきままな鉛筆

埼玉県戸田市の文房具屋、こが屋の店長のブログです。文具のことから、趣味やお店のことなど気ままに書きます。
<< 思い出の定規 その2 | main | クリヤーホルダー<セキュリティービュー> >>
コンパスの思い出
0

    さくたいさんから、コンパスの思い出をいただきました。そこで、今回はコンパスについて。(^_^)


    さくたいさんだけでなく、綺麗に書けたときは嬉しいですよね。(^O^)


    コンパス今のコンパスは自動中心器機構が付いています。「自動中心器機構?なんだそれっ!」ですよね。コンパスをどの様に広げても、円を書きやすいようにつまむ軸の部分が自動的に中心となってくれる機能なんですね。
    写真1の様に、つまみが開いた中心に来ていますよね。


    私が小学生の頃だと使っていたコンパスは、この機能がありませんでした。だから広げると、つまみがどちらかに偏るんです。そのまま、円を書くと「書きづらい」のです。おまけに、使っていると開く部分が緩くなり、力が入ると更に広がってしまい、書き始めと最後がずれちゃうんです。(^_^;)
    書きたくないけど、蚊取り線香が書けちゃうんですねぇ。


    だから、綺麗に書けると嬉しかった。


    一時期、おもちゃの様な、全長6cm位のものが学校で流行り、よく使っていました。授業で大きな円を書く時書けないで、隣から借りたりしていました。文房具屋の倅なのに・・・・(#^.^#)


    使い始めた頃は、鉛筆をはさむものが主流でした。その後、芯を使うものになってきました。コンパス用の芯と言うものがあったのですが(今もあります)、書き味が悪いのと、色が薄く感じたので、ユニホルダーと言うものに使う2mmとコンパス用芯とフォルダー用芯いう太目の芯を、折っては使っていました。これはユニ芯と同じ質のものなんで線もはっきり濃く書けます。写真2はコンパス用芯(上)とホルダー芯(下)


    シャープペンの普及とともに0.5mmシャープ芯を使うコンパスも出てきました。今は、写真1のような、鉛筆式と0.5mmシャープ芯を使うものが主流になっています。小学生には芯を削るのも大変ですからね・・・・


    | 文具の思い出 | 21:30 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
    コンパスについて書いていただいてありがとうございます。

    時代とともに文房具も進化してるんですね。久々にコンパス使いたくなっちゃいました。
    -----
    | さくたい | 2006/07/31 11:37 AM |










    http://blog.kogayabungu.jp/trackback/72659