SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

文房具のこが屋 文具やさんのきままな鉛筆

埼玉県戸田市の文房具屋、こが屋の店長のブログです。文具のことから、趣味やお店のことなど気ままに書きます。
<< 思い出の定規 | main | コンパスの思い出 >>
思い出の定規 その2
0

    昨日は、子どもの頃に印象に残った「折尺」と学生時代の「三角スケール」を紹介しました。今日は続いて、もう一つ、学生時代に使ったもので印象に残っている「自在定規」です。


    自在定規、これを見たとき「へぇーー」だったのですが、使ったらw(@。@;)w オウ〜でした。その後は無くてはならない製図道具の一つになりました。


    これだけではよく分かりませんよね。
    名前からして「なんだろう??」ですね。


    自在定規何が自在かと言うと実は、定規自体が柔らかく、写真のように「くにゃくにゃ」と自由に曲げられるのです。
    好きな曲線で自由自在に線が引ける。だから「自在定規」。
    「三角スケール」より驚きました。そのネーミングだけではなく、便利さにも驚きました。本当に、これは優れものです。


    それまで知っていたのは、曲線を描くときは雲形定規という、空に浮かぶ「雲」のような形をした。1枚が様々な曲線で作られ、数枚で1セットになった定規を使っていたようです。「ようです」と言うのは、私はそれまで雲形定規を使ったことがありませんでした。
    必要な点を通る曲線を定規の中から選んで組み合わせ作るのですが、これがまた大変なんです。試しに、雲形定規を使った事があるのですが、フリーハンドでおおよその曲線を描いておいてもそれに近い形を選ぶだけでも大変でした。慣れれば平気なのかもしれませんが、私は自在定規を使っていました。


    自在定規は取り寄せになりますが販売しています。所有しているものがもう無いので、写真はコクヨのカタログから抜粋しました。


    皆さんは、文具に、どんな思い出がありますか?


    | 文具の思い出 | 22:56 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
    ほんと定規なのって感じですね。

    文具の思いでといえば子供のころコンパスできれいに丸を書けたときの感動ですかね。

    あの感覚は良く覚えてますね。
    -----
    | さくたい | 2006/07/29 10:19 AM |










    http://blog.kogayabungu.jp/trackback/72660