SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

01
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

文房具のこが屋 文具やさんのきままな鉛筆

埼玉県戸田市の文房具屋、こが屋の店長のブログです。文具のことから、趣味やお店のことなど気ままに書きます。
<< 地域通貨deお店体験隊 | main | 新機構のシャープペンシルと普通のシャープの違い >>
戸田市ふるさと祭
0

    昨日お知らせした地域通貨deお買い物体験が開店しました。

    子供達の元気な声が響いています。




    (続報 9月1日に書いてます)
    ふるさと祭りも34回目になりました。戸田競艇場に会場を移してから3回目になるのかな?「ふるさと戸田」それは競艇場のイメージもあるのですね。

    ヨーヨー作りで童心に返りながら楽しそうに準備をしています。そんな会場に、地域通貨を使ってお店を体験する子どもたちが集まり準備をしています。市内小学生4グループ15人が4つの駄菓子屋を仕入から販売、宣伝を受け持ちそれぞれが店長、広告、会計を担当しました。それが「地域通貨deお店体験隊」です。お店の名前も自分たちで考え、模造紙に書いて店名を表示しています。

    ゲームのヨーヨーの作成には大人も参加し童心に返って楽しみながら準備です。時々手がすべり水を噴出させていました。おかげで私もとばっちりを受けました。

    12時開店には全店準備を終えお客様の出迎えです。
    お客様で賑わい出しました。この頃には元気な声が響いていました。「いらっしゃいませー」の元気な声・・・・はすぐには出ないもののお客さんがつき始めると元気な声が周囲に響いています。子どもたちは徐々に恥ずかしさなども消え楽しそうでした。

    4時までには全店完売(うらやましい)、後片付けをし、集計作業をして結果の報告会、感想を聞いて解散でした。

    今回の体験は達成感を持ってもらうことと同時に、売ることより挨拶をすることが大切とのポイントを置いています。同時に、何か起きたとき周りに大きな出で知らせることが出来るようになることにもポイントを置いていました。

    今回の取組みは子どもたちにも地域通貨運営委員会にとっても大きな収穫が得られました。次回はまだ未定ですが、今回参加できなかった人も次回は参加してみてください。
    | 携帯から | 12:41 | comments(0) | - | - | - |