SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

文房具のこが屋 文具やさんのきままな鉛筆

埼玉県戸田市の文房具屋、こが屋の店長のブログです。文具のことから、趣味やお店のことなど気ままに書きます。
<< アクアライン、海ほたるで休憩中 | main | 15cm折り紙サイズの新しい和紙千代紙が入荷しています。 >>
子どもの頃に遊んでいた場所
0
    千葉県の有形文化財に指定されている、上総大寺廃寺跡露盤です。木更津で夏休みの1ヶ月を過ごしていた時、従兄弟と良く遊んだ場所のひとつには歴史的なものがありました。大きなお寺があることから「大寺」と言う地名になったと言うのは聞いていたのですが、写真を撮ったのは初めてです。

    良くこの石の上で遊んだりしてたんですよ。近くには湧き水もあり入って脚を冷やしていたものです。湧き水の流れて行く用水路にはシジミも湧いていて、味噌汁の具として取りに来たりしていたものです。

    1300年前に建っていた三重塔の相輪の重石だそうです。大きなお寺があったのは話に聞いていたのですが、1,300年も前の三重塔の屋根に置かれ重石になっていたものだったとは知りませんでした。

    周りは地域の人の手で植えられたヒガンバナで一杯です。周囲にはヒガンバナが地元の方の手で植えられていて赤い色で覆われています。行く度に増えています。

    昨日、親戚へ行った折に訪れた場所で、写真を撮って来たのでアップしました。
    | 身のまわりの環境 | 22:18 | comments(0) | - | - | - |