SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

文房具のこが屋 文具やさんのきままな鉛筆

埼玉県戸田市の文房具屋、こが屋の店長のブログです。文具のことから、趣味やお店のことなど気ままに書きます。
<< 戸田市商工会で戸田の地ビール「戸田自麦酒」の販売をお手伝い | main | 学生時代の友人から、季節の贈り物が届きました。 >>
戸田市商工祭の2日目
0
    商工祭の2日目です。天気予報とは異なり朝から降っていた雨も9時過ぎには上がり、はっきりしないながらも本降りになることはありませんでした。

    市民活動支援センターのイメージキャラクター「トマピー」の限定ラベル応援に駆けつけてくれた、うまい棒マンブルー。実は知り合いの戸田市民です。日曜日という事もあり人出も多くなっています。応援に、レッドに変わり「うまい棒マンブルー」が来てくれました。

    昨日に続き金子商店さんで、エコ・とだ・ネットワークが企画・提案した戸田の地ビール「戸田自麦酒」の販売をお手伝いしています。昨日の商工祭記念ラベルに、昨日公表された「戸田市ボランティア・市民活動支援センター“TOMATO”」のイメージキャラクター「トマピー」で作った限定ラベルも販売しました。

    今回の商工祭は同一会場で商工会、環境クリーン室、TOMATOと3つの組織がイベントを実施しています。このすべてに関わっている私はうろうろとしている状態です。

    商工祭2日目は、明け方降っていた雨も上がりはっきりしないながらも人では多くなってきました。地域通貨戸田オール運営委員会によるお仕事体験隊の小学生と引率する戸田翔陽高校生たち。








    写真右上、商工祭では出展ブースのお手伝いに小学生によるお仕事体験隊が組織されブース前でお店の宣伝等のお手伝いをしています。約40分ほどですが子どもたちは楽しそうでした。参加した子どもには地域通貨戸田オールが200オールプレゼントされていました。

    初めて参加する子どもの中には親に促されながらももじもじしている子ども、接客的に「やりたぁーい!」と言う子どもさんなど、戻ってきた子どもに声をかけると「楽しかった」と皆ニコニコしていたのが印象的でした。

    3回目のこの企画も認知されてきた様子です。

    環境フェアーエリア、エコ・とだ・ネットワークブース前です。こちらは環境フェアのエリアで、代表を務めているエコ・とだ・ネットワークのブースです。戸田自麦酒は戸田ブランド商品の開発と商業者との連携を図り市内商業者の活性化、市民活動団体の活動資金になる事業になっています。




    戸田市ボランティア・市民活動支援センター「トマト」のイメージキャラクター「トマピー」です。センター内では、親子連れで賑わっています。イメージキャラクターのぬりえコーナー。







    戸田市ボランティア・市民活動支援センターでは入口に昨日公表されたトマピーのパネルも飾られ、内部ではトマピーのお面にも出来るぬりえ等も行われ、子ども連れの家族で賑わっていました。このキャラクターは大阪府在住のグラフィックデザイナー塩崎歩美さんによるもので『「トマト」とボランティアの心=「ハート」をモチーフに擬人化し、可愛く元気の良いキャラクターに表現しました。』と言うものです。昨日の支援センターの様子は戸田市の市議会議員さいとう直子さんのブログもにありますのでご覧ください。

    デザインは公募により、戸田市内だけでなく、北は青森から南は福岡まで心のこもった力作が45作品も応募されたとの事です。
    | 地域の協働 | 20:19 | comments(0) | - | - | - |