SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

文房具のこが屋 文具やさんのきままな鉛筆

埼玉県戸田市の文房具屋、こが屋の店長のブログです。文具のことから、趣味やお店のことなど気ままに書きます。
コンパクトで携帯に便利なハサミは如何ですか。
0
    コンパクトで携帯に便利なハサミです。これっ、はさみです。

    写真のようにしまいこんだ状態で、43×13×10mmとコンパクトながら良く切れます。写真下側にあるスライダーを動かすとしまいこまれていた刃先がでてきて挟みになるというものです。

    日本製刃を使用、刃渡りは17mmなので大きく切っていくタイプではありません。水などがついたときは、錆の原因となりますので乾いた布などで良くふき取ってください。

    ほつれた糸の始末などに便利ですよ。

    1コ399円です。
    | 商品の紹介 | 17:33 | comments(0) | - | - | - |
    千羽鶴に込めている願い。
    0
      心を込め千羽鶴で作られた「和」の願い。大分寒くなって一歩ずつ冬に近づいているようです。

      11月3日に私自身が所属する市民活動で花の交差点の植替えを行ったのですが、その日はそれまでとはうって変わり、動いていると寒さは感じませんでしたがとても寒くなった日でした。

      活動でのキーワードは「リサイクルの環」から「人の輪」「心の和」へと拡がることを願って活動を続けています。

      長野県の方から春の大会で使用した千羽鶴の写真が送られてきました。実は10月に送られてきていたのですが、掲載が遅くなってしまいました。

      部活と言う場に、縁があり集い、ご父兄や教職員の方々が「人の輪」を作られることは素敵なことですね。

      皆さん願うのは「心の和」なのでしょうね。
      | 折り紙 | 14:02 | comments(0) | - | - | - |
      透明でラメ入り、香りもついた楽しそうな「ねり消し」です。
      0
        透明でラメ入り、香りもついた子ども達に人気のねり消しは楽しそうです。子ども達に人気の透明色でラメ入り、香りもついている「ねり消し」です。

        先週入荷したものですが、入ってすぐに見た子どもが親にねだったりしていました。伸ばしたりするのは楽しいんでしょうね。

        1コ105円。人気のねり消しです。
        | 商品の紹介 | 19:19 | comments(0) | - | - | - |
        年賀状の印刷受付が始まりました。
        0
          年賀状印刷の受付が始まりました。こが屋文具の年賀状で新年のご挨拶をしませんか!昨日からお年玉つき年賀はがきの販売が始まりました。

          こが屋文具でも取り扱いをはじめ同時に年賀状印刷の受付も始まりました。

          来年は庚寅ですね。
          | 商品の紹介 | 14:45 | comments(0) | - | - | - |
          店頭の縁台が新しくなりました。
          0
            新しく購入した縁台です。店先に置いていた縁台が世代交代しました。

            今までのものは木ネジ等で補修していたものの大分緩みが出てきていて、安全性に問題が出てきたので娘夫婦の家近くにあるD2で購入してきました。

            1981年の秋に改築に伴い、古い店の陳列棚の板と型枠に使った材木を利用して作った縁台でした。28年もの長い間、我が家の子ども達を初めお客様に腰掛けていただきました。

            子どもと一緒に花火をしたり、一緒に座ったものの子どもが後へ倒れそうになり、あわてて支えたなんて事もありましたが・・・・良い思い出になっています。

            戸田橋の花火を見るときは屋上に運び座って見ています。ここ数年は、孫や子ども達が揃うので、屋上へ運び戸田橋花火大会の見物に使っていました。様々な思い出や、両親から孫まで4代に渡り腰掛けさせてもらった縁台も交代です。

            親戚の家に縁台があり、農作業中に土間で食事をするときに座るのですが座敷での食事と異なり実に楽しかった。夕方になると伯父さんが庭に運んでくれて花火をしたり、夕涼みをしたものでした。

            このときの思いを子ども達にも感じて欲しくて縁台を作ったのですが、折があったらまた、昔からある伝統的な縁台を作りたいと思っています。
            | 季節 | 11:21 | comments(0) | - | - | - |
            和紙折り紙で折ったコスモスと赤とんぼ
            0
              コスモスと赤とんぼ先月末に家内が習ってきた折り紙は「コスモスと赤とんぼ」でした。

              コスモスと赤とんぼは和紙で出来ているので柔らかさが特徴です。どっちが上か聞きそびれましたがどちらでも良さそうです。(^_^;)
              | 折り紙 | 16:42 | comments(2) | - | - | - |
              早稲田大学構内で開催された地球感謝祭2009
              0
                地球感謝祭2009で踊る若者昨日はお墓参りに古河まで渋滞を避け電車で行って来ました。

                店は休みなので、そのまま故郷早稲田へと地球感謝祭2009を見に足を伸ばしました。早稲田大学周辺の7つの商店会が連携し、早稲田大学キャンパスを会場に開かれているものですが早稲田と言うまちを構成する組織が連携しているイベントになっています。

                大隈重信候の銅像と大隈講堂13:30〜15:00まで、東京マグニチュード8.0の橘正紀監督と戸田でも後援頂いた国崎信江さんによるトークセッションと、講演が大隈記念講堂小講堂で開かれていたようです。私が着いたのは15時過ぎだったので両方とも聞くことは出来ませんでした。

                このイベントに行くのは子ども時代の友人だけでなく、環境問題を通して発想の転換を学んだエコステーション事業で知り合った多くの人に出会えるからです。

                今年は食べ物のブースが増えた事もあるのか何時に無く賑やかな気がします。遅くなった事もあるのですが、踊りなどのスペースを確保している事もあったかもしれません。

                「踊り侍」と書かれたコスチュームで、よさこい鳴子踊りを元気に踊る若者を見ていて、高知の友人を思い出していました。この友人もエコステーション事業で知り合った人です。踊りを見ていると元気が出てきます。若さは良いですね。年齢ではなく心を若くしておく事も必用ですね。(^_^)





                うろうろしているだけで何人もの知り合いと出会い話をしてきました。

                このような場が戸田にももっと増えると良いですね。
                | 地域間交流 | 14:33 | comments(0) | - | - | - |
                二千羽の折り鶴で描かれた絆の文字
                0
                  二千羽の折り鶴で作られた絆の文字お客様から千羽鶴の写真が送られてきました。

                  球児憧れの球場で今年使われた時の写真との事です。

                  房状に作る千羽鶴ではなく、写真のように平面的に飾り「絆」の文字を描き出されています。回りも単色ではなくブルー系を2色ほど使われているようで、とてもきれいに作られています。二千羽の折り鶴で作られているそうです。

                  絆と言う文字も良いですね。

                  勝って欲しいし、勝てば嬉しいのはどんなスポーツでも同じと思いますが、子ども達に勝ち負けだけではなく、人として仲間として、チームと言う場を通して人の輪から心の和に育てて欲しいという親心の表れではないかと思っています。

                  大人になっても付き合える仲間意識を育てて欲しいですね。
                  | 折り紙 | 15:30 | comments(0) | - | - | - |
                  コクヨの「ひっつき虫」。くり返し張ってきれいにはがせる粘着剤です。
                  0
                    くり返し張ってきれいにはがせる粘着剤。コクヨの「ひっつき虫」です。多分あまり知られていないのではと言う、チョッと便利な商品をご紹介します。

                    その名はコクヨの「プリットひっつき虫」です。面白いネーミングでしょ!面白いだけでなく、繰り返し張ってきれいにはがせる粘着剤なのですが、優れものですよ。

                    9×11mm、厚さ3mm程のものが55山付いていて315円です。

                    ポスターやお知らせなどを壁に貼る時何を使います?普通は両面テープ、セロテープ、ガムテープ等だと思うのですが、クロスなど壁に凹凸のあるものだと貼れない事が多いですよね。そんな時、この「ひっつき虫」をご利用ください。

                    必要量を指先でグニグニと練って使うのですが簡単に貼り付ける事が出来ます。

                    便利なのは張り直しだけでなく、何回も使い回しが出来るのです。一度使っても捨てる必要はありません。柔らかい紙などに使用したとき「ひっつき虫」に紙が混ざってしまったり、粘着力が弱くなったと思ったら新しいものと交換すれば良いので経済的ですよ。

                    画鋲などのように壁を傷つける事もありません。

                    お試しください。
                    | 商品の紹介 | 20:54 | comments(0) | - | - | - |
                    減災と備えあれば憂いなし
                    0
                      「備えあれば憂いなし」と言う言葉があります。

                      平成21年度戸田市民大学が6月27日から8月29日まで9回にわたり土曜日に開かれました。終了した他人には終了証が渡されるのですが、私は仕事の都合もあり3回ほど欠席した為終了証はありません。(^_^)

                      今回のテーマは、「防災」〜備えあれば憂いなし〜でした。

                      この言葉は、「安きに居りて危うきを思う 思えばすなわち備えあり 備えあれば患い無し」と言う「居安思危(こあんしき)」の一説だそうです。2回目の講座「洪水犠牲者ゼロのまちづくり」の中で片田教授に教わりました。

                      最終は危機管理防災課の職員による戸田市の防災について話が聞け想定している大地震に対する備えなどを聞くことが出来て良かったですよ。

                      ところで、減災とい言葉があります。防災ではなく、被害を減らす減災の考えで活動をしている「東京いのちのポータルサイト」、友人が理事長を務めている事もあり、私もこの考えで活動を進めています。

                      災害の発生を防ぐ事は出来ません。でも発災後の被害を減らすことは出来るのです。

                      まさに備えるのですが、問題なのは発災後のシュミレーションは非常に多いのですがまだまだ発災前に備えることで被害を減らそうとする考えは進んでいないようです。

                      見て置かれると良い参考になるサイトがあります。
                      独立行政法人防災科学技術研究所加震実験映像です。

                      下から2番目に、在来木造住宅震動台実験(2005年11月後半)があります。衝撃的かもしれませんが実際の被害を知る事から、発災後の被害を減らすために発災前に何をしたら良いのかを考える参考になると思います。

                      何回目だったか、緊急地震速報は意味が無いと思うという講演者がいました。私は意味があると思うのです。5秒間で出来ることもあれば、出来ない事もあります。何が出来るのか?出来ない事もどれくらい時間があれば出来るのかを考えて置く事も大切だし、ここで被災したらどんな被害があるのか?災害をイメージしてどう備えるのかを考える事につなげれば緊急地震速報は意味を持つはずです。

                      たとえば、家具など倒れてくるものを把握していればより安全な場所に移動する。火を消して備えるなどなど・・・・

                      本来であれば転倒しそうなものを固定する事で防げるのですが、壁の問題などもあると思います。その危険性を把握していればより安全な場所に移動する時間を稼ぐ事に意味があると思います。自分や家族が怪我などをしないようにするチャンスを増やす事は取り入れるべきと思います。それだけ助かる確率が増えるのです。被災生活にも影響が出ます。同時に火事を出さない事にも繋がります。

                      5秒では駄目ならどれくらい時間が必要でしょう。3分?3時間?3日?それでも足りなければ1ヶ月前でしょうか。必要な時間を使って備えていれば意味のあることになるのですから。

                      ところで、9月5日(土)17時まで災害伝言ダイアル171」「が体験できるのはご存知ですか?
                      毎月1日に体験できるのはご存知の方も多いと思いますが、防災週間の期間中も体験できますよ。この機会に体験され操作を知っておく事や家族で体験されておくと良いと思います。

                      頭で覚えた事より、身体で体感し覚える事は強いですよね。

                      【体験利用提供日】がNTTのHPにあります。
                      ・ 毎月1日 00:00〜24:00
                      ・ 正月三が日 (1月1日00:00〜1月3日24:00)
                      ・ 防災週間 (8月30日9:00〜9月5日17:00)
                      ・ 防災とボランティア週間 (1月15日9:00〜1月21日17:00)

                      地震の事ばかり書きましたが、水害の講座では人の行動パターンなどを教えてもらったり、所属する町会での取組みなど回覧板を見ていないのか知らない事を知る場となったりと、とても参考になりました。

                      このような場を「まちの交流」を促進する事にすれば、自助・共助にもつながり住んでいて良かったと言えるまちの魅力にも繋がると思います。
                      | 地域の協働 | 21:37 | comments(0) | - | - | - |